伝説の投資家!jcom男で有名なBNF

jcom男(BNF)氏は、元2ちゃんねらーであり、2004年から2005年にかけて、2ちゃんねるに書き込みをしていた当時、2ch内では「神、名人」などと呼ばれていました。そんなjcom男(BNF)氏ですが、ある日を境に一躍世間の注目を集めることとなりました。

jcom男(BNF)

jcom男(BNF)氏は2000年10月に164万円の元手で株式投資を始めました。スイングトレードと呼ばれる短期取引手法で資産を1万倍以上に増やしました。この時点ですでにカリスマ的存在になってましたね。その後、彼の総資産は2008年12月の時点で200億円以上と言われています。これは企業経営を行っていない個人投資家の資産としては異例です。個人投資家でここまでの資産を築いたこともレアケースですが、 jcom男(BNF)氏のように100億以上の資産を持つ個人投資家がメディアに露出することもとても珍しいです。

ジェイコム株大量誤発注事件

2005年12月8日午前9時27分、この日東証マザーズ市場に新規上場された総合人材サービス会社ジェイコムの株式(発行済み株式数14,500株)において、みずほ証券の男性担当者が61万円1株売りとすべき注文を1円61万株売りと誤りコンピュータに誤注文し株式市場を混乱させたことがジェイコム株大量誤発注事件です。

この事件において7,100株を取得、同日中に市場で1,100株を売り抜け、残る6,000株(発行済み株式の41.38%)を現金決済(20億3,500万円)していたことが大量保有報告書で分かりました。

わずか10分程度の間に自己資金40億円以上を投入し、当日の売買益は不明ながらも、強制決済による清算益だけでも約20億円超を稼いだ計算になってます。これは、個人が相場で稼いだ利益としては最高額です。

ジェイコム事件以外にも、数々の成功を収めているjcom男(BNF)に今後も注目したいと思っています。